GitHubを利用するための準備

  git

先にローカル環境で git 操作ができるように git クライアントをインストールしておきます。

 

GitHubを利用するための準備

GitHubを利用するための準備をします。

 

アカウントを作成する

https://github.com にアクセスして GitHub のアカウントを作成します。

 

必要事項の入力

ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力して  Sign up for GitHub  ボタンをクリックしてアカウントを作成します。

Pick a username に入力した英数字がIDとなり、公開するページのURLにも利用されます。

https://github.com/username

 

プランの選択

プランを選択します。有料プランもあります。

  • 無料プランではパブリック(公開)リポジトリのみ作成できます。
    プライベート(非公開)リポジトリは作成できません。
  • 有料プランは「$7/month」でプライベート(非公開)リポジトリを無制限で作成することができます。

Unlimited public repositories for free. が選択されていることを確認して  Finish sign up  をクリックします。

 

Sign up完了

登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

 

Verify email address

届いたメールの  Verify email address  をクリックします。

「Welcome to GitHub!」という題名のメールが届きます。

 

以上で登録完了です。

 

公開鍵を作成する

GitHubでは、作成したリポジトリへのアクセス認証に公開鍵認証を利用します。
公開鍵認証に必要な公開鍵(SSH Key)を作成します。

 

Mac, Linux の場合は端末(ターミナル)から作成します。
Windows の場合は Git Bash から作成します。(Git Gui からGUI操作で SSH key を作成することも可能です。)

端末に ssh-keygen -t rsa -C "メールアドレスを記述" と入力してキーボードの[Enter]キーを押します。

$ ssh-keygen -t rsa -C "メールアドレス@mail.com"
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/{ユーザー名}/.ssh/id_rsa):

[Enter]キーを押します。(/Users/{ユーザー名}/.ssh/id_rsa 鍵ファイルを保存します。)

 

Created directory '/Users/{ユーザー名}/.ssh'.

/Users/{ユーザー名}/.ssh’ ディレクトリを作成しました。

 

Enter passphrase (empty for no passphrase):

SSH Key 用の新規パスワードを入力して[Enter]を押します。

 

Enter same passphrase again:

パスワードの確認:もう一度パスワードを入力して[Enter]を押します。

 

Your identification has been saved in /Users/{ユーザー名}/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /Users/{ユーザー名}/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
xxxxxxxxxxxxxxxxxx メールアドレス@mail.com
The key's randomart image is:
+---[RSA 2048]----+
・・・略・・・

id_rsa が秘密鍵ファイルで id_rsa.pub が公開鍵ファイルです。

 

公開鍵を登録する

GitHub に公開鍵を登録します。

 

settings

GitHub にログインして画面右上にあるアカウント・アイコンをクリックしてメニューを表示させ「settings」をクリックします。

 

SSH and GPG keys

左カラムにある「Personal settings」から「SSH and GPG keys」をクリックして公開鍵登録を行います。

 

New SSH key

画面右上にある New SSH key をクリックして公開鍵を登録します。

 

Add SSH key

 

「Title」に適当な鍵の名前を入力します。(接続するデバイス名等)

「Key」には公開鍵 id_rsa.pub ファイルの内容をコピーして貼り付けます。
id_rsa.pub ファイルの内容は端末(ターミナル・Git Bash)から cat ~/.ssh/id_rsa.pub と入力して出力した内容をコピーして貼り付けます。
※ssh-rsa から メールアドレスまでをコピーします。

$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub 
ssh-rsa xxx・・・略・・・ メールアドレス@mail.com

 

公開鍵を貼り付けたら  Add SSH key  ボタンをクリックします。

GitHub に登録したメールアドレス宛に公開鍵の登録完了メールが届いて完了です。

 

認証できるか確認する

動作確認をしてみます。

端末(ターミナル・Git Bash)から ssh -T git@github.com と入力して[Enter]キーを押します。

$ ssh -T git@github.com
The authenticity of host 'github.com (192.xxx.xxx.xxx)' can't be established.
RSA key fingerprint is xxx・・・略・・・
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?

yes と入力して[Enter]キーを押します。

 

Warning: Permanently added 'github.com,192.xxx.xxx.xxx' (RSA) to the list of known hosts.
Enter passphrase for key '/Users/{ユーザー名}/.ssh/id_rsa':

SSH key 作成時のパスワードを入力して[Enter]キーを押します。

 

Hi ユーザー名! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

と表示されれば認証成功です。

 

以上で GitHub を利用するための準備は完了です。

 

  git     by