gitクライアントSourceTreeのインストール

  git

git をGUIで操作できるgit・Mercurialクライアント「SourceTree」をインストールします。
プラットフォームは Windows用 と Mac用 があり、無料で利用できます。

 

SourceTree のインストーラーをダウンロード

https://ja.atlassian.com/software/sourcetree

 Download for Windows  ボタンをクリックしてインストーラーをダウンロードします。(Macの場合は  Download for Mac OS X 

 

SourceTree Setup の起動

ダウンロードしたインストーラー(SourceTreeSetup_{バージョン番号}.exe)をダブルクリックして起動します。

 

 

Welcome to SourceTree Setup Wizard

 Next >  をクリックします。

 

Select Installation Folder

SourceTree アプリケーションをインストールするフォルダを指定します。
インストールフォルダを変更する必要が無ければ、デフォルトの状態で  Next >  をクリックします。

 

Ready to Install

インストールの準備ができました。
 Install  をクリックするとインストールが開始します。

 

Installing SourceTree

 

Completing the SourceTree Setup Wizard

 Finish  をクリックするとインストールが完了します。
「Launch SourceTree」にチェックが入っているのでSourceTreeが起動します。

 

SourceTree の初期設定

SourceTree 初回起動時に初期設定画面が表示されます。

「ライセンスに同意します」チェックボックスにチェックを入れます。

「SourceTreeの使用データを送信して頂き、SourceTree の改善をお手伝い下さい」チェックボックスは任意でチェックを入れます。

 続行  ボタンをクリックして次に進みます。

 

Atlassian account

SourceTreeを利用するには Atlassian への無料登録が必要です。

すでにアカウントを登録してある場合は  Use an existing account  ボタンをクリックします。
※Bitbucket にアカウントがある場合はBitbucketの「アカウントの管理」>「アカウント設定」>「Update these details through your Atlassian account.」からBitbucketのアカウントとAtlassian アカウントを関連付けできます。

アカウントを持っていない場合は  Go to My Atlassian  ボタンをクリックして新規登録します。

 

アカウントを新規登録する場合は「Sing up」リンクをクリックします。
emailアドレスなど、アカウント情報を入力して Sing up ボタンをクリックします。

登録したemailアドレス宛に確認メールが届くので認証URLをクリックして認証します。

認証が完了したらもう一度「Log in to your Atlassian account」から  Use an existing account  ボタンをクリックしてログインします。

 

ログインすると「認証完了」画面が表示されます。
 続行  ボタンをクリックします。

 

Remotes

リモートリポジトリの設定をします。

BitbucketGitHubの登録を行うことができます。

今回は Bitbucket で利用する予定だったので Bitbucket を選択して登録しました。
ユーザー名とパスワードを入力して  続行  ボタンをクリックします。

スキップすることもできます。

 

Install tools

「改行の自動処理を設定する(推奨)」任意でチェックボックスにチェックを入れ 続行  ボタンをクリックします。

 

グローバル無視設定ファイルの作成
 Yes  ボタンをクリックします。

 

Starting repository

接続したリモートリポジトリにリポジトリがあれば、クローンすることができます。
スキップすることもできます。

 

 

Bitbucket にアクセスする際の認証情報をWindowsの資格情報マネージャに保存します。
※Windowsの資格情報マネージャは、「コントロールパネル」>「ユーザーアカウント」>「資格情報の管理」>「Windows 資格情報」の「汎用資格情報」から確認・編集・削除することができます。

 

SSH Key がすでにある場合は  Yes  ボタンをクリックしてファイルを指定します。
無い場合は  No  ボタンをクリックします。

 

以上で初期設定が完了です。

SourceTree画面が表示されます。

 

  git     by