CentOS 6.2 phpMyAdminのインストール

  CentOS

phpMyAdminのインストール

スーパーユーザーになります。

$ su
パスワードを入力

 

端末からphpMyAdminをインストールします。

# yum --enablerepo=epel install phpMyAdmin php-mcrypt

 

インストールされるファイル

/etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf apache 用の設定ファイル
/usr/share/phpmyadmin phpMyAdmin 本体の含まれるディレクトリ
/etc/phpMyAdmin/config.inc.php phpMyAdmin と MySQL サーバ接続設定

 

phpMyAdminの設定

設定ファイルを編集します。

# vi /etc/phpMyAdmin/config.inc.php

 

認証モードを「クッキー」にします。

$cfg['Servers'][$i]['auth_type'] = 'cookie';

 

日本語化するために追記します。

$cfg['DefaultLang'] = 'ja-utf-8';
$cfg['DefaultCharset'] = 'utf-8';

 

Apacheの設定

phpMyAdmin用のApache設定ファイルを作成します。

# vi /etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf

 

Alias /phpmyadmin /var/www/phpmyadmin

<Location /phpmyadmin>
Order deny,allow
Deny from all
Allow from 127.0.0.1
Allow from all	#追記
</Location>

 

Apacheに設定を反映させるため再読み込みします。

# /etc/rc.d/init.d/httpd reload

 

ブラウザから「http://localhost/phpmyadmin/」にアクセスしてログイン画面が表示されれば完了です。

 

  CentOS     by