CentOS 6.2 mkpasswdのインストール

  CentOS

パスワードを自動に生成するコマンド「mkpasswd」を使用できるようにexpectをインストールします。

 

expectのインストール

スーパーユーザーになります。

$ su
パスワードを入力

 

expectをインストールします。

# yum install expect

 

mkpasswdのオプション
オプション 内容 デフォルト
-l 生成されるパスワードの長さを指定。 9
-d パスワード中に含まれるべき数字の最低文字数を指定。 2
-c パスワード中に含まれるべき小文字の最低文字数を指定 2
-C パスワード中に含まれるべき大文字の最低文字数を指定 2
-s パスワード中に含まれる特殊文字の最低文字数を指定 1
-p パスワードをセットするプログラム名
-2 パスワードを入力する際に、右手と左手で相互に入力できる文字を選ぶ
-v パスワード設定の相互作用を目に見えるようにする 非表示

 

サンプル:引数に「-s 0」を渡して特殊文字を含まないランダムなパスワードを生成してみます。

# mkpasswd -s 0
w8qEBu8Yj

 

以上で完了です。

 

  CentOS     by