Lubuntu 14.04LTS Openboxのメニュー設定

  Lubuntu

前回LubuntuのセッションをOpenboxに変更してログインしました。
しかし、デフォルトのメニューはシンプルすぎて使い勝手が悪いのでメニューの設定を変更してみます。

openbox-menu

 

 

Openboxの設定ファイル

まず、Openboxの設定ファイルを確認します。
設定ファイルの保存場所は「~/.config/openbox/」ディレクトリ内になります。

$ ls ~/.config/openbox/
lubuntu-rc.xml

 

メニューの編集には「menu.xml」が必要になります。
Lubuntu 14.04LTSをクリーンインストールした場合は「~/.config/openbox/」の中に「menu.xml」は無いので「/etc/xdg/openbox/」からコピーします。

「/etc/xdg/openbox/」ディレクトリを確認します。

$ ls /etc/xdg/openbox/
autostart  environment  menu.xml  rc.xml

 

「menu.xml」ファイルを「~/.config/openbox/」にコピーします。

$ cp /etc/xdg/openbox/menu.xml ~/.config/openbox/

 

メニューの編集

この「menu.xml」の<menu id=”root-menu” label=”Openbox 3″>~</menu>の中を編集するとOpenboxのメニューに反映されます。

<menu id="root-menu" label="Openbox 3">
  <item label="Terminal emulator">
	<action name="Execute"><execute>x-terminal-emulator</execute></action>
  </item>
  <item label="Web browser">
	<action name="Execute"><execute>x-www-browser</execute></action>
  </item>
  <!-- This requires the presence of the 'menu' package to work -->
  <menu id="/Debian" />
  <separator />
  <menu id="client-list-menu" />
  <separator />
  <item label="ObConf">
	<action name="Execute"><execute>obconf</execute></action>
  </item>
  <item label="Reconfigure">
	<action name="Reconfigure" />
  </item>
  <item label="Restart">
	<action name="Restart" />
  </item>
  <separator />
  <item label="Exit">
	<action name="Exit" />
  </item>
</menu>

 

メニュー項目の追加

テキストエディタ(Leafpad)をメニューに追加してみます。
追加する場所はweb browserの下、15行目に下記を追加しました。

<item label="Text Editor">
	<action name="Execute"><execute>leafpad</execute></action>
</item>

 

<item label=”文字列”>の「label=」に書かれた文字列がメニュー内に表示されます。
<action name=”Execute”><execute>このアクションが実行されます</execute></action>

追加したらmenu.xmlを保存します。
デスクトップの適当な場所で右クリックしてメニューを表示させ「Reconfigure」を選択してOpenboxの設定を再読み込みします。

openbox-menu-1

 

メニューに「Text Editor」が追加されました。

 

メニューの多階層化(グループ分け)

次に多階層化(グループ分け)してみます。
「ObConf」「Reconfigure」「Restart」の3つを「Openbox」グループとしてまとめてみます。

グループ化したい項目を<menu id=”グループID” label=”グループ名”>~</menu>で囲みます。

23行目に追加

<menu id="Openbox" label="Openbox">
	<item label="ObConf">
		<action name="Execute"><execute>obconf</execute></action>
	</item>
	<item label="Reconfigure">
		<action name="Reconfigure" />
	</item>
	<item label="Restart">
		<action name="Restart" />
	</item>
</menu>

 

追加したらmenu.xmlを保存して「Reconfigure」でOpenboxの設定を再読み込みします。

openbox-menu-2

 

 

「ObConf」「Reconfigure」「Restart」の3つが多階層化(グループ分け)されました。

 

区切り線

区切り線は<separator />で挿入されます。
タイトルを付けることも可能です。

タイトルを付ける場合は<separator label=”タイトル”/>
メニューの一番上にタイトルをつけてみます。

<separator label="Lubuntu" />
	<item label="Terminal emulator">
		<action name="Execute"><execute>x-terminal-emulator</execute></action>
	</item>

 

追加したらmenu.xmlを保存して「Reconfigure」でOpenboxの設定を再読み込みします。

openbox-menu-3

 

 

タイトルを付きの区切り線が挿入されました。

 

フォルダを開く

フォルダを開くにはファイルマネージャを実行させて開きます。

Lubuntu14.04のファイルマネージャは「PCManFM」なので「pcmanfm ディレクトリ」を指定します。
他のファイルマネージャを利用している場合は使用しているファイルマネージャを指定します。

「~/(HOME)」内のディレクトリを「Folder」でグループ分けしました。

<menu id="folders" label="Folder">
	<item label="Home">
		<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/</execute></action>
	</item>
	<item label="Desktop">
		<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Desktop</execute></action>
	</item>
	<item label="Documents">
		<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Documents</execute></action>
	</item>
	<item label="Downloads">
		<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Downloads</execute></action>
	</item>
	<item label="Music">
		<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Music</execute></action>
	</item>
	<item label="Pictures">
		<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Pictures</execute></action>
	</item>
	<item label="Public">
		<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Public</execute></action>
	</item>
	<item label="Templates">
		<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Templates</execute></action>
	</item>
	<item label="Videos">
		<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Videos</execute></action>
	</item>
</menu>

追加したらmenu.xmlを保存して「Reconfigure」でOpenboxの設定を再読み込みします。

openbox-menu-4

 

 

「~/(HOME)」内のディレクトリが「Folder」でグループ分けされました。

以上で基本的なメニューの設定は完了です。
今回は静的なメニュー要素の編集だったので次回は動的な要素(アプリケーションの追加・削除)を表示するようにしてみます。

 

ここまでのソースはこちら

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<openbox_menu xmlns="http://openbox.org/"
	xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
	xsi:schemaLocation="http://openbox.org/
											file:///usr/share/openbox/menu.xsd">

<menu id="root-menu" label="Openbox 3">
	<separator label="Lubuntu" />
	<item label="Terminal emulator">
		<action name="Execute"><execute>x-terminal-emulator</execute></action>
	</item>
	<item label="Web browser">
		<action name="Execute"><execute>x-www-browser</execute></action>
	</item>
	<item label="Text Editor">
		<action name="Execute"><execute>leafpad</execute></action>
	</item>
	<!-- This requires the presence of the 'menu' package to work -->
	<menu id="/Debian" />
	<separator />
	<menu id="folders" label="Folder">
		<item label="Home">
			<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/</execute></action>
		</item>
		<item label="Desktop">
			<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Desktop</execute></action>
		</item>
		<item label="Documents">
			<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Documents</execute></action>
		</item>
		<item label="Downloads">
			<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Downloads</execute></action>
		</item>
		<item label="Music">
			<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Music</execute></action>
		</item>
		<item label="Pictures">
			<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Pictures</execute></action>
		</item>
		<item label="Public">
			<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Public</execute></action>
		</item>
		<item label="Templates">
			<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Templates</execute></action>
		</item>
		<item label="Videos">
			<action name="Execute"><execute>pcmanfm ~/Videos</execute></action>
		</item>
	</menu>
	<menu id="client-list-menu" />
	<separator />
	<menu id="Openbox" label="Openbox">
		<item label="ObConf">
			<action name="Execute"><execute>obconf</execute></action>
		</item>
		<item label="Reconfigure">
			<action name="Reconfigure" />
		</item>
		<item label="Restart">
			<action name="Restart" />
		</item>
	</menu>
	<separator />
	<item label="Exit">
		<action name="Exit" />
	</item>
</menu>

</openbox_menu>

  Lubuntu     by