macOS Sierra に Node.js をインストール

  macOS Sierra

macOS Sierra に Node.js をインストールしてみます。

 

Node.js とは

Node.js はサーバーサイドJavaScript環境です。(V8 JavaScriptエンジンで動作)

今回はタスクランナーの Gulp を利用するためにインストールしました。

 

node.js のバージョン管理をしたいので nodebrew をインストールし、nodebrew から Node.js をインストールします。

nodebrew は Homebrew からインストールします。

 

手順は

  1. Homebrew のインストール
  2. nodebrew のインストール
  3. node.js のインストール

となります。

Homebrew のインストールはこちら「macOS Sierra に Homebrew をインストール

 

nodebrew のインストール

nodebrew

ターミナルを起動して、brew install nodebrew を入力して実行returnします。

$ brew install nodebrew

 

nodebrew のインストールが開始します。

Updating Homebrew...
==> Auto-updated Homebrew!
Updated 1 tap (homebrew/core).
==> Updated Formulae
kubernetes-cli libstfl mikutter ruby vim

==> Using the sandbox
==> Downloading https://github.com/hokaccha/nodebrew/archive/v0.9.6.tar.gz
==> Downloading from https://codeload.github.com/hokaccha/nodebrew/tar.gz/v0.9.6
######################################################################## 100.0%
==> /usr/local/Cellar/nodebrew/0.9.6/bin/nodebrew setup_dirs
==> Caveats
Add path:
 export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

To use Homebrew's directories rather than ~/.nodebrew add to your profile:
 export NODEBREW_ROOT=/usr/local/var/nodebrew

Bash completion has been installed to:
 /usr/local/etc/bash_completion.d

zsh completion has been installed to:
 /usr/local/share/zsh/site-functions
==> Summary
🍺 /usr/local/Cellar/nodebrew/0.9.6: 8 files, 38.0KB, built in 4 seconds

 

Add path:export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH とあるので、~/.bash_profile に追加します。

$ echo 'export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH' >> ~/.bash_profile

 

追加したら .bash_profile を再読み込みします。

$ source ~/.bash_profile

 

nodebrew がインストールされたか確認します。
ターミナルから nodebrew -v を入力して実行returnします。

$ nodebrew -v
nodebrew 0.9.6

Usage:
    nodebrew help                         Show this message
    nodebrew install <version>            Download and install <version> (compile from source)
    nodebrew install-binary <version>     Download and install <version> (binary file)
    nodebrew uninstall <version>          Uninstall <version>
    nodebrew use <version>                Use <version>
    nodebrew list                         List installed versions
    nodebrew ls                           Alias for `list`
    nodebrew ls-remote                    List remote versions
    nodebrew ls-all                       List remote and installed versions
    nodebrew alias <key> <value>          Set alias
    nodebrew unalias <key>                Remove alias
    nodebrew clean <version> | all        Remove source file
    nodebrew selfupdate                   Update nodebrew
    nodebrew migrate-package <version>    Install global NPM packages contained in <version> to current version
    nodebrew exec <version> -- <command>  Execute <command> using specified <version>

Example:

    # install from binary
    nodebrew install-binary v0.10.22

    # use a specific version number
    nodebrew use v0.10.22

    # io.js
    nodebrew install-binary io@v1.0.0
    nodebrew use io@v1.0.0

 

Node.js のインストール

nodebrew install-binary stable で Node.js の安定板をインストールします。

stable は「安定版」で latest は「最新版」になります。

$ nodebrew install-binary stable
Fetching: https://nodejs.org/dist/v7.7.4/node-v7.7.4-darwin-x64.tar.gz
Warning: Failed to create the file 
Warning: /Users/USER-NAME/.nodebrew/src/v7.7.4/node-v7.7.4-darwin-x64.tar.gz: No 
Warning: such file or directory
 0.0%
curl: (23) Failed writing body (0 != 941)
download failed: https://nodejs.org/dist/v7.7.4/node-v7.7.4-darwin-x64.tar.gz

 

~/.nodebrew/src ディレクトリが無いのでエラーになりました。
mkdir -p ~/.nodebrew/src を実行して ~/.nodebrew/src ディレクトリを作成します。

$ mkdir -p ~/.nodebrew/src

 

再度 nodebrew install-binary stable で Node.js の安定板をインストールします。

$ nodebrew install-binary stable
Fetching: https://nodejs.org/dist/v7.7.4/node-v7.7.4-darwin-x64.tar.gz
######################################################################## 100.0%
Installed successfully

無事インストールできました。

 

nodebrew ls コマンドで nodebrew で利用できるnode.js のバージョンを確認します。

$ nodebrew ls
v7.7.4

current: none

 

current: none とメッセージがあるので nodebrew use <version> コマンドを入力して利用するバージョンをセットします。

$ nodebrew use v7.7.4
use v7.7.4

 

再度 nodebrew ls コマンドで nodebrew で利用できるnode.js のバージョンを確認します。

$ nodebrew ls
v7.7.4

current: v7.7.4

current: v7.7.4 とメッセージが変更され Node.js が利用できるようになりました。

 

node -v コマンドで node コマンドが利用できるか確認します。

$ node -v
v7.7.4

 

無事バージョンが表示されれば完了です。

 

  macOS Sierra     by