.htaccessを使ったURLの正規化(wwwの有り無し)

  Other

多くのレンタルサーバーでは、1つのドメインに対して 「www.」の有り無しどちらでアクセスしても同じサイト(ページ)が表示されます。

例えば以下の2つのURLは同じページを表示します。

http://www.example.com
http://example.com

 

この状態を「.htaccess」を使った「301」リダイレクトを利用して、どちらかのURLに統一(正規化)してみます。

 

「www.」無しで統一

「http://www.example.com」でアクセスしても「http://example.com」にリダイレクトするようにします。
※ドメイン名は、該当するドメインを書きます。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.example\.com$
RewriteRule ^(.*)$ http://example.com/$1 [R=301,L]

 

「www.」有りで統一

「http://example.com」でアクセスしても「http://www.example.com」にリダイレクトするようにします。
※ドメイン名は、該当するドメインを書きます。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^example\.com$
RewriteRule ^(.*)$ http://www.example.com/$1 [R=301,L]

 

編集した「.htaccess」ファイルをサイトトップディレクトリにアップロードします。
( index.html と同じ階層)

 

「www.」の有りと無し

「www.」の有りと無しとで「SEO」の有利・不利は無いようです。

ですので、「有り」に統一するか「無し」に統一するかは好みで決めてしまって問題無いようです。
個人的には「無し」のほうがすっきりしていて良いかなと思います。

 

以上で完了です。

  Other     by