WordPress 投稿日の表示

  Code Tips minimum Theme

投稿した日付を表示してみます。

 

get_the_date() を使って投稿した日付を出力

get_the_date() を使って投稿した日付を出力します。
日付の表示フォーマットは管理画面の「設定」>「一般」>「日付のフォーマット」で設定した形式で表示されます。

get_the_date テンプレートタグは、現在の投稿(または指定された投稿)が書かれた日付を取得します。

WordPress Codex : テンプレートタグ/get the date

 

$pfx_date = get_the_date( $format, $post_id );

 

パラメータ
引数 説明
$format
文字列
オプション
日付の書式
初期値:date_format オプションの設定値(設定 » 一般 » 日付フォーマット)
$post_id
整数
オプション
日付を取得したい投稿のID。省略すると現在の投稿から取得される。
初期値:null(現在の投稿)

 

戻り値
文字列 フォーマットされた日付の文字列

 

echo を使って出力します。

<?php echo get_the_date(); ?>

 

Code Tips minimum Theme

投稿タイトルの前に日付を表示させるように、ループ開始直後に get_the_date() を置きました。

【index.php】

<!DOCTYPE html>
<html <?php language_attributes(); ?>>
<head>
  <meta charset="<?php bloginfo( 'charset' ); ?>">
  <title><?php wp_title('|', true, 'right'); ?><?php bloginfo('name'); ?></title>
  <?php wp_head(); ?>
</head>
<body>
  <h1><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/"><?php bloginfo('name'); ?></a></h1>
  <?php if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
  <?php echo get_the_date(); ?>
 
  <?php if (is_single()) : ?>
  <?php the_title( '<h2>', '</h2>' ); ?>
  <?php the_content(); ?>
  
  <?php elseif (is_home()) : ?>
  <?php the_title( '<h2><a href="' . esc_url( get_permalink() ) . '">', '</a></h2>' ); ?>
  <?php the_content('続きを読む…'); ?>
  
  <?php else : ?>
  <?php the_title( '<h2><a href="' . esc_url( get_permalink() ) . '">', '</a></h2>' ); ?>
  <?php endif; ?>

  <?php endwhile; ?>
  <?php endif; ?>
</body>
</html>