Pop!_OS の初期設定

  Pop!_OS

前回Pop!_OSをインストールしたので、今回は初回起動時の初期設定をします。

 

Pop!_OSの起動

Pop!_OSをインストールしたPCを起動します。
初回起動時は初期設定ウィザードが起動します。

 

ようこそ

最初に「welcome」画面が表示されます。

「次へ」をクリックします。

 

入力

「日本語」を選択します。

「次へ」をクリックします。

 

 wifi

接続するwifiを設定します。
後から設定アプリで追加や変更することができます。

「次へ」をクリックします。

 

プライバシー

位置情報サービスの設定
後から設定アプリで変更することができます。

「次へ」をクリックします。

 

タイムゾーン

「tokyo,日本」が選択されているのでそのまま「次へ」をクリックします。
※環境に合った地域を選択します。

後から設定アプリで変更することができます。

 

ユーザー情報

ログインするユーザーを設定します。

※ユーザー名は後から変更するこはできません。追加は可能です。

「Encrypt Home Folder (ホームディレクトリの暗号化)」は「off」にしておきます。

「次へ」をクリックします。

 

パスワード

パスワードを設定します。

「次へ」をクリックします。

 

使用する準備が完了しました

「Pop!_OSを使い始める」をクリックするとログイン画面になります。

これで初期設定ウィザードは終了です。

 

先ほど設定したユーザー名とパスワードでログインします。

 

アップデート

ログインしてしばらくすると「アップデート」の告知が表示されるので、クリックしてインストール済アプリのアップデートをします。
※インターネットに接続している必要があります。

任意のタイミングで「Pop!_Shop 」アプリからアップデートすることも可能です。

「Pop!_Shop」アプリは画面左上にある「アクティビティ」をクリックして、画面左に表示されたランチャーの一番下にある「アプリケーション一覧」をクリックするとアクセスできます。

 

ディレクトリ名を日本語から英語に変更

初期設定が終了したらhomeディレクトリ内のディレクトリ名を日本語から英語に変更しておきます。

インストールするときに、言語選択画面で日本語を選択してインストールすると、home フォルダの中の各フォルダ名は「ピクチャ」、「ダウンロード」など日本語になっています。

端末 ( CUI ) で操作するときに、ディレクトリ名が日本語だと不便な場面があるので、インストール直後に英語に変更しておきます。

※各フォルダ(ピクチャなど)は空でないと変更されません。
スクリーンショットなどデータが保存されている場合は、USBメモリなどにデータを退避させてフォルダ内を空にしてから以下を実行します。

端末を起動して下記を入力して「Enter」を入力して実行します。

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

実行するとダイアログが表示され、「フォルダをアップデートしますか?」のような英語のメッセージと該当するフォルダ一覧が出てきます。
一通り確認して「Update Names」ボタンを押してディレクトリ名を変更します。

一度ログアウトして再度ログインするとフォルダ名が英語表記に変更されます。

また、再ログイン時に「フォルダ名が使用している言語違うけど変更する?」のような英語のダイアログが表示されるので「次回からは表示しない」にチェックを入れて、「古い名前のままにする」ボタンを押して完了です。

 

 

 

 

  Pop!_OS     by