Pop!_OS web開発環境をインストール

  Pop!_OS

Pop!_OS 17.10 にweb開発環境(LAMP)を構築してみます。
(Pop!_OS のベースはubuntu なので ubuntu 17.10 でも同じ操作でいけると思います)

過去記事「ubuntu14.04LTS web開発環境をインストール」を参考に進めていきます。

ubuntu14.04LTS web開発環境をインストール

 

端末からLAMP環境をインストール

端末からLAMP環境をインストールしていきます。

 

リポジトリを最新の状態にします

端末を起動し、リポジトリを更新します。

$ sudo apt update

 

 

Apache2

Apache2をインストールします。

$ sudo apt install apache2

インストールしますか?的なことを聞かれたら y (yes)

 

Apache2の起動

$ sudo /etc/init.d/apache2 start

 

ブラウザを立ち上げて、アドレス欄に「http://localhost」を入力します。

「It works!」と表示されれば完了です。

 

apache2 の設定

過去記事「ubuntu14.04LTS Apache2の設定」を参考に設定します。

ubuntu14.04LTS Apache2の設定

 

 

PHP

phpをインストールします。
(Pop!_OS 17.10 では php7系がインストールされます)

$ sudo apt install php

インストールしますか?的なことを聞かれたら y (yes)

 

 

MySQL

MySQL(mysql-server と mysql-client)をインストールします。

$ sudo apt install mysql-server

インストールしますか?的なことを聞かれたら y (yes)

その後、MySQL用のパスワードを設定する画面が現れます。

新規にMySQLのroot用のパスワードを決めて入力します。
パスワードの確認でもう一度先ほどと同じパスワードを入力します。

 

$ sudo apt install mysql-client

 

MySQLの設定

MySQLのインストール後、デフォルトの設定では文字コードが「latin1」の箇所があるので「UTF-8 mb4」に変更します。

 

設定の確認

端末からMySQLを起動します。

mysql -u root -p
MySQLのユーザーパスワードを入力

 

「status」コマンドでMySQLのステータスを確認します。

mysql> status

 

...
Server characterset: latin1
Db characterset: latin1
Client characterset: utf8
Conn. characterset: utf8
...

 

「characterset: latin1」の箇所があり、この設定のままでは日本語が文字化けしてしまうので設定を変更します。

MySQLの設定ファイルは「ubuntu14.10LTS」の時とは違っていたので次の2つのファイルを編集します。

 

/etc/mysql/conf.d/mysql.cnf

テキストエディタで「/etc/mysql/conf.d/mysql.cnf」ファイルを編集します。

$ sudo vi /etc/mysql/conf.d/mysql.cnf

 

[mysql]ブロックに「default-character-set=utf8mb4」を追加します。

[mysql]
default-character-set=utf8mb4

 

/etc/mysql/mysql.conf.d/mysqld.cnf

テキストエディタで「/etc/mysql/mysql.conf.d/mysqld.cnf」ファイルを編集します。

$ sudo vi /etc/mysql/conf.d/mysql.cnf

 

[mysqld]ブロックに「character-set-server=utf8mb4」を追加します。

[mysqld]
character-set-server=utf8mb4

 

mysql restart

MySQLをリスタートします。

$ sudo service mysql restart

 

設定が反映されているか確認します。
MySQLを起動してステータスを確認します。

mysql -u root -p
MySQLのユーザーパスワードを入力

 

...
Server characterset: utf8mb4
Db characterset: utf8mb4
Client characterset: utf8mb4
Conn. characterset: utf8mb4
...

 

 

phpMyAdmin

phpMyAdminをインストールします

$ sudo apt install phpmyadmin

 

php-gettextをインストールします

$ sudo apt install php-gettext

 

設定ファイル「/etc/phpmyadmin/apache.conf」をコピーして、ファイル名を「phpmyadmin.conf」として「/etc/apache2/conf-enabled/」の中に置きます。

$ sudo cp /etc/phpmyadmin/apache.conf /etc/apache2/conf-enabled/phpmyadmin.conf

 

apacheを再起動してブラウザで「http://localhost/phpmyadmin」にアクセスできれば完了です。

$ sudo service apache2 restart

 

 

WordPress の更新がクリックのみでできるようにする

WordPressの「ダッシュボード」→「更新」にある各更新ボタンを押したときに、FTP情報(ホスト名やFTPユーザー名、パスワード)の入力をしなくても更新できるようにします。

「/etc/apache2/envvars」にある

export APACHE_RUN_USER=www-data
export APACHE_RUN_GROUP=www-data

この部分の「www-data」をそれぞれ、ログインしている(実行する)ユーザー名とグループ名に変更します。

最初に「groups」コマンドで自分のアカウントのグループ名を確認します。
自分のユーザー名と同じ”グループ名”が表示されると思います。

$ groups
ユーザー名 adm cdrom ...

 

テキストエディタで「/etc/apache2/envvars」を編集します

$ sudo vi /etc/apache2/envvars

次の箇所を「www-data」から「ユーザー名」に書き換えます

export APACHE_RUN_USER=ユーザー名
export APACHE_RUN_GROUP=ユーザー名(=実行グループ名)

 

apache2を再起動して完了です

$ sudo service apache2 restart

 

 

以上でweb開発環境(LAMP)の構築は完了です。

 

  Pop!_OS     by